少数精鋭の企業にレンタルオフィスがおすすめの理由

レンタルオフィスはこんなに魅力的なことだらけ!その理由とは?

レンタルオフィスと初期費用について

バブル崩壊後、働き方において、いろいろと変わったことがあります。その中でも特に変わったと言えることは、「終身雇用制度の崩壊」と「(勤務)体制自体の変化」でしょう。

特に後者の「(勤務)体制自体の変化」については、いわゆるSOHOだったり、仲間内で起業をしたり、副業をしたりと、終身雇用制度が当たり前だった時代とは、ずいぶん様変わりしたと思います。

終身雇用制度が当然だった時代には、まず、「副業をする」こと自体があり得ないことでした。また、「仲間との起業」は数こそ多くはないものの、以前よりあったかと思いますが、「SOHO」に関しては、パソコン機器自体が高価だったということもあり、一般的ではなかったように思います。

ところが今では副業を認める企業が増え、仲間との起業は珍しくない時代となりました。さらに、学生でSOHOをしている方もいらっしゃるほど、当たり前な働き方になっています。その結果、年齢も若く少数精鋭で経営している企業が増えてきています。

ただ年齢が若い方ばかりで起業をする場合、なかなか資金繰りが大変なことでしょう。かと言って、オフィスがなければ、企業として成り立たず。

じゃあ、賃貸料が安い地方に行って、貸事務所を借りようか…と言っても、いくらパソコン機器が安くなり、SOHOが盛んになってきたとは言え、業務内容によっては、主要取引先から離れることができない、という企業もあるでしょう。

そこで登場するのが、レンタルオフィスです。レンタルオフィスは都心にあり、貸事務所に比べ遥かに低予算で借りることができるなど、非常にメリットが多いオフィスになります。ここではそのレンタルオフィスについてご紹介します。